ショートコードを使って、記事内に特定カテゴリの新着一覧を表示させる方法

この記事の所要時間: 221

このサイトでは”固定ページ”をトップページ(INDEX)に設定していますが、記事を追加する度に毎回INDEXページも直す必要があり、とっても面倒でした。

小生、phpの知識は皆無に近いもので、「WordPressのWikiを調べながらテンプレートをいじって、INDEX(固定ページ)を自動的に更新できるようにする」なんてことは到底無理!というか、ヤル気なし!
ということでググってみたら、ありました!
記事内に特定カテゴリの新着一覧を出すショートコード:APPOFIT

functions.phpをいじって機能を追加するんですね。

以下、上記サイトからのコピペですが、

(1)テンプレートのfunctions.php内の適当な場所に以下の記述を追加。

function getCatItems($atts, $content = null) {
	extract(shortcode_atts(array(
		"num" => '5',
		"cat" => ''
	), $atts));
	global $post;
	$oldpost = $post;
	$myposts = get_posts('numberposts='.$num.'&order=DESC&orderby=post_date&category='.$cat);
	$retHtml='';
	$post = $oldpost;
	return $retHtml;
}
add_shortcode("list", "getCatItems");

 

(2)呼び出すショートコードは↓。必要に応じてcat=”カテゴリ番号“とnum=”表示させる記事数“を変える。


ちなみに、このサイトのTOPでは全部の記事を表示させたかったので、ショートコードはnum=”100″に設定。
さらに、記事の並び順が新しいものが上(降順)になっていたので、
上の記述でハイライトしている8行目のorder=DESCを、order=ASCに変えて昇順にしています。

以上で実装完了。とっても簡単ですね!
junさんに感謝!

関連記事

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。