Syntax Highlighter for WordPress

この記事の所要時間: 254

Syntax Highlighter for WordPressは、投稿記事中にソースコードを表示させるためのプラグイン。

これを使わないでHTMLやPHP等のソースコードを投稿記事中に入れると、当然のことながら変換されてしまい、ソースコード自体はうまく表示できない。

例)通常
投稿記事中にソースコードをそのまま入れると、こうなる

例)Syntax Highlighter for WordPress使用

投稿記事中にソースコードをそのまま入れると、こうなる

プログラムやWebデザイン系のブログを書く人には必須のプラグインですね。

Syntax Highlighter for WordPress のダウンロードとインストール方法

管理画面内の プラグイン > 新規追加 で、「Syntax Highlighter for WordPress」で検索すると出てきます。

Syntax Highlighter for WordPress の使い方


投稿記事中のソースコードを、Syntax Highlighter for WordPress専用のタグ([言語]〜[/言語])で挟みます。
タグには色々とオプションが用意されていて、用途によって表示のさせ方が変えられます。
オプションについては、下記を参考に。

ショートコードオプション

■num
行番号の開始番号指定
例:[php num=10]~[/php]

■highlight_lines
ハイライト表示したい行を指定
例:[php highlight_lines="1,2,3"]~[/php]

■gutter
false を指定すると行番号を表示しない
例:[php gutter="false"]~[/php]

■ruler
true を指定するとルーラーを表示する
例:[php ruler="true"]~[/php]

■toolbar
false を指定するとツールバー表示しない
例:[php toolbar="false"]~[/php]

■light
true を指定すると簡易表示になる
例:[php light="true"]~[/php]

■font_size
フォントのサイズを指定する
例:[php font_size="90%"]~[/php]

■lang_name
true を指定すると言語名を表示する
例:[php lang_name="true"]~[/php]

使用できるプログラミング言語

as3
bash
c
cpp
csharp
coldfusion
diff
erlang
groovy
java
javafx
javascript
delphi
pascal
perl
php
powershell
python
ruby
shell
text
vb
vbnet
scala
sql
css
xml
html
xhtml
xslt

関連記事

  1. コメントはまだありません。

  1. 2015年 2月 20日