【超簡単】CORESERVERで所有者がApacheのフォルダ・ファイルの削除方法

この記事の所要時間: 053

WordPressを使っていると、所有者がapacheのディレクトリやファイルが作られ、変更や削除ができなくなって困ることがあります。
私のケースでは、新たにWordpressをインストールした後、画像をアップロードする時などにエラーが出て、確認するとuploadsフォルダ以下がパーミッションの変更も削除もできないということが度々ありました。

これまではネットで調べてPHPやCGIファイルを作って削除していましたが、このたび、簡単な方法が見つかりましたので備忘録。

CORESERVERの場合
まず、CORESERVERの管理画面にログインします。
左の管理メニューにある「ツール」をクリック。
スクリーンショット-2014-07-06-14.43.25

次に、「ファイ所有者の修正」をクリックして、待つこと数分。
スクリーンショット-2014-07-06-14.45.14

これで、所有者が自分以外のフォルダ・ファイルの所有者がすべて変更され、変更・削除が可能になります。

簡単過ぎて、今までの苦労は何だったのか・・・。

関連記事

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。